こんにちは!理系オバサンの佐藤です。

「目尻に笑いジワがあるなんて、毎日幸せな証拠だね」

なんて言われた瞬間に、幸せ気分がどこかに吹っ飛んでいきますよね。

笑いジワだろうがほうれい線だろうが、シワはシワ。

まだ30代なのにまさかの目尻にシワができ、オバサンの仲間入りを果たした気分です。

「このままオバサンまっしぐらなんて耐えられない!」

そう思い、スキンケアにアンチエイジングを取り入れようと、情報収集中です。

そんな私、再生医療を取り入れた最先端のアイテム「クロノセル」に注目しています。

クロノセルはヒト幹細胞培養エキスが配合されて、お肌を細胞から立て直してくれるアイテムです。

これまでにない、再生医療を応用した美容液ということで「これは効きそう!」と期待しています。

しかし、ネットで口コミを見てみると、信じられない情報がみつかりました。

なんと「クロノセルを使ったらシワが増えた!!」という悲しみの声がみつかったのです。

シワをなくしたいのに、逆にシワが増えてしまっては、オバサン通り越しておばあさん肌になってしまう…!

本当にクロノセルでシワが増えてしまうのでしょうか?

じつはクロノセルのメカニズムを考えると、口コミにあったとおり、一時的にシワが増えてしまう可能性があるのです。

しかし、そのまま使い続けていれば弾力のあるシワのない肌に向かっていきます。

つまり、クロノセルのパワーを信じて使い続けることが重要ということです。

なぜそんな事が起こるのか、くわしく解説します。

クロノセルでシワが増えたという体験談

「顔の表面が細か~いシワでいっぱいで、顔がなんだかしぼんで見えるようになってしまいました。

もう少しだけでいいから若く見られたい!と思いクロノセルを購入しました。

使用感は今まで使っていた美容液と比べてバツグンにいいです。

お肌の中にスイスイ入っていく感じがして、潤いが感じられます。

ですが、2週間使ってみてこのまま使い続けて大丈夫なのか不安になってきました。

気になっていたシワが、一本一本は薄くなったのに、数は増えてしまったような気がするのです。

このまま余計シワシワになってしまったらどうしよう…」

クロノセルでシワが増えるって本当?

クロノセルでシワが増える理由

なぜクロノセルを使ってシワが増えてしまったのでしょうか?

それは、クロノセルにお肌の角質層を柔らかくする効果があるからです。

じつは、私たちのような年齢肌は、肌の表面の角質層が水分を失って乾いた状態になっています。

この状態では、どんなスキンケア成分もなかなか浸透していってくれません。

乾燥したシイタケを水で戻そうとしても、最初はなかなか水を吸ってくれないようなイメージです。

クロノセルには豊富な保湿成分が配合されていて、角質層を柔らかくして、成分を浸透しやすくする効果があります。

角質層を柔らかくすることでヒト幹細胞培養エキスの有効成分が、お肌の内側まで届くようになるのです。

しかし、角質層が水分を含んで潤うと、見た目にはシワが増えたような印象になります。

つまり、クロノセルでお肌の角質層が潤ったことが、シワが増えて見える原因なのです。

クロノセルで潤った肌がシワっぽく見えるのはなぜ?

なぜお肌が潤うとシワが増えてみえてしまうのでしょうか?

例えると、濡らした薄手のワイシャツと同じです。

乾いた状態のワイシャツは、ギュッと握ったあと手を離せば元通りに戻って、あまりシワが目立ちませんね。

しかし濡らしたワイシャツはギュッと握ってしまうとまったくもとに戻らず、シワがそのままついてしまいます。

これは、濡らすことで生地が柔らかくなり、力に弱くなってしまうからです。

お肌も同じように、潤って柔らかくなると力に弱くなってしまいます。

すると、顔の筋肉の動きによって加わった力が、細かいシワになってしまうのです。

しかし、このシワはお肌が弾力を取り戻せは、なくすことができます。

シワシワになってしまったシャツの内側に、風船を入れて膨らませるようなイメージです。

内側からシワを消すようにピンと引っ張るような力を加えてあげれば、柔らかくなったお肌は素直にシワを伸ばしてくれます。

そして、お肌が弾力を取りもどすことができるのが、クロノセルに含まれるヒト幹細胞エキスならではの効果です。

クロノセルでシワを改善するメカニズム

クロノセルは、細胞を活性化させることで、肌の弾力を取り戻し、シワを改善してくれる効果があります。

クロノセルに配合されているヒト幹細胞培養エキスには、『グロースファクター』とよばれる特殊な成分が含まれています。

この『グロースファクター』の効果は、肌の細胞に働きかけ、細胞を活性化させることです。

肌の細胞が活性化すると、コラーゲンやエラスチンなどの肌の弾力を作る成分がどんどん生産されていきます。

もともと、年をとると肌にシワができてしまうのは、肌の細胞が衰えてコラーゲンやエラスチンが作られなくなってしまうからです。

クロノセルはそんな老化した細胞に本来の力を取り戻させ、足りなくなったコラーゲンやエラスチンを作るように促してくれるアイテムなのです。

コラーゲンやエラスチンがたっぷりできると、若いころのような弾力のあるピチピチの肌ができ上がります。

肌に弾力が戻ればシワも伸ばされるので、シワが改善するというわけです。

クロノセルでシワを消すには?

クロノセルでシワを消す方法①続けて使う

クロノセルを使ってシワを消すには、クロノセルを使い続けることが重要です。

先ほど説明したとおり、クロノセルの使い始めは、角質層が柔らかくなる効果によって一時的にシワが増えて見えることがあります。

ヒト幹細胞エキス効果を発揮するのはそのあとです。

幹細胞エキスの効果が出て、古い細胞と新しい細胞が入れ替わるのには、約2カ月ほどかかります。

そのため、最初の数週間で「シワが増えた!」と思って使うのをやめてしまうのはとてももったいないです。

シワが増えたように思えるかもしれませんが、お肌の角質層が柔らかくなって成分が浸透しやすい、いい状態になっています。

さらに、お肌の内側では新しい若い細胞がどんどん作られている最中です。

新しく作られた細胞が古い老化した細胞と入れ替わるまで、辛抱強く使い続けましょう。

クロノセルでシワを消す方法②ケアの前に使う

ちなみに、クロノセルは化粧水や乳液など、他のスキンケアアイテムの後に使ってしまっては効果が薄れてしまいます。

クロノセルには角質層を柔らかくして化粧水や乳液など、他のスキンケア成分の浸透をよくする効果もあります。

しかし、化粧水や乳液などのあとでクロノセルを使ってしまっては、せっかく浸透しやすい状態になったのに、何もせずに放置しているようなものです。

クロノセルだけでなく、化粧水や乳液の効果もしっかり発揮されるように、クロノセルは洗顔の後、スキンケアの最初に使うようにしましょう。

まとめ

ヒト幹細胞エキスが配合されたクロノセルですが、角質層を柔らかくするという効果があるため、一時的にシワが増えたように思える場合があります。

しかし、この時はお肌が生まれ変わろうとしている途中です。

お肌の細胞が古い細胞から若い細胞に入れ替わる2カ月間、しっかり使い続けることで、年齢を感じさせないお肌にと生まれ変わっていきます。

途中でやめてしまってはとてももったいないので、幹細胞の力を信じて使い続けてくださいね。

クロノセルの購入はこちら↓

クロノセルの関連記事
  • クロノセルでほうれい線撃退!驚愕のメカニズムをリケジョが解説
  • クロノセルでシワが増える?まさかの変化に悲しみの声が…
  • クロノセルはシミには効かない!ネットに広がる怒りの声とは?
  • クロノセルの解約方法を徹底解説!電話がつながらないって本当?
  • クロノセルは購入方法に注意!1万円以上も損する恐ろしい通販サイトとは?
  • クロノセルの怖い副作用とは?他人の細胞でアレルギー反応!?
おすすめの記事