こんにちは。理系オバサンの佐藤です。
10年前まではリケジョを名乗っていたのですが、いい加減こんなお肌では『女子』が苦しくなってきました…

なにしろ、お肌全体がどんより暗い!

ほっぺたやまぶたのお肉が下がってる!

女子のピチピチ肌とは雲泥の差になってしまったのです。

そろそろエイジングケアを取り入れなければ…と思い、年齢肌をケアできるアイテムを検討しています。

今、私が注目しているのが、ヒト幹細胞エキスを使用した『クロノセル』というエイジングケアアイテムです。

クロノセルは最先端の再生医療を取り入れたコスメということで、なかなか期待が高まります。

幹細胞エキスを使用しているので、どうしてもお値段がお高いのですが、今ならキャンペーンで1万円以上もおトクに買うことができます!

これは見逃せない!ということで本腰いれて情報収集中です。

ここで気になるのが、クロノセルを実際に使った人の体験談ですね。

じつはクロノセルの体験談を調べてみると「まったく効果が無かった」という体験談がいくつか見つかるのです。

体験談をくわしく見てわかったのですが、クロノセルは使い方を間違えるとまったく効果がでない、少し厄介なアイテムのようです。

せっかく買っても使い方を間違えるだけで効果が無くなってしまうなんてもったいないですね。

今回は、そんなクロノセルを100%有効活用できる使い方をご紹介します。

クロノセルの損する使い方とは?

ネットでクロノセルを使ってみた体験談を見てみると、「効果が実感できなかった」という体験談がいくつか見つかります。

これらの体験談をよくみてみると、クロノセルの使い方を間違ってしまっていることがわかりました。

じつは、クロノセルは「角質層をやわらかくする」という効果があるため、他のスキンケアアイテムと組み合わせて、正しい順番でつかうことが大切です。

使うタイミングを間違えてしまうと、いつまでたっても肌がオバサンのままになってしまいますので注意しましょう。

クロノセルの使い方を間違えてしまった体験談

ついに…目の横に小ジワができてしまい、いかにもオバサンな顔になってしまった私。

これならまだ間に合うかも!と思いクロノセルを購入しました。

毎日スキンケアの仕上げに取り入れているのですが、2カ月たってもお肌にとくに変化がありません。

再生医療を取り入れているということで期待していたのですが、やっぱり肌が若返るわけではないのですね…残念です。

クロノセルの損する使い方とは?

こちらの体験談を書かれている方は、クロノセルを2カ月使い続けても効果が実感できなかったようです。

しかし、じつはこの体験談を書かれている方は、クロノセルの効果がでない使い方をしてしまっています。

クロノセルの効果がでない使い方、それは「他のスキンケアアイテムよりも後に使ってしまう」ことです。

クロノセルは他のスキンケアアイテムよりも先に使わないと、効果がほとんどでないアイテムなのです。

クロノセルの使い方を間違えると効果が出ない理由

なぜクロノセルは他のスキンケアアイテムよりも先に使わないといけないのでしょうか?

それは、クロノセルがお肌に効くメカニズムに関係しています。

クロノセルがお肌に効くメカニズムの肝になっているのは、「角質層をやわらかくして、浸透をよくする」ことです。

クロノセルにはヒト幹細胞エキスやグロースファクター、保湿成分などさまざまな有効成分が配合されいて、角質層をやわらかくするはたらきがあります。

じつは年齢を重ねてうるおい不足になった肌は、角質層が硬く、どんなスキンケア成分を塗ってもはじいてしまう状態になっています。

わかりやすく例えると、乾燥シイタケのイメージです。

乾燥シイタケって、カピカピに乾いて水をはじいてしまいますよね?

この状態ではお醤油をかけて味をつけようとしても、中まで味がしみ込みません。

私たちの乾燥した角質層も同じような状態になってしまっています。

肌が乾燥シイタケ状態になってしまっているので、どんなスキンケアアイテムを使っても、中まで浸透せず、まったくのムダになっているのです。

しかし、クロノセルはそんな角質層をやわらかくしてくれる効果があります。

ちょうど乾燥シイタケを水で戻してくれるイメージです。

水で戻したやわらかいシイタケなら、お醤油やダシで味をつけることができます。

私たちの硬くなった角質層も、クロノセルでやわらかくしてあげることで、スキンケア成分が浸透しやすくなるのです。

つまり、クロノセルを他のスキンケアアイテムよりも後に使ってしまうと、カピカピ状態の肌にスキンケアをしていることになるので、成分がまったく浸透しません。

これではスキンケアをまったくしていないのと同じようなものです。

使い続けても肌を若返らせるのは難しいでしょう。

クロノセルの正しい使い方とは?

クロノセルは「角質層をやわらかくする」という効果があるアイテムです。

そのため、クロノセルの効果を最大限に発揮するには、以下のポイントを守って使うことが大切です。

  • 他のスキンケアアイテムと組み合わせて使う
  • 他のスキンケアアイテムの前に使う

このふたつを守ることで、クロノセルだけでなく化粧水や美容液などの他のスキンケアアイテムも、お肌の中までしっかり浸透し効率のいいケアができるようになります。

クロノセルの正しい使い方①他のスキンケアアイテムと組み合わせて使う

クロノセルの使い方のポイントひとつめは、「他のスキンケアアイテムと組み合わせて使う」ということです。

クロノセルはオールインワンではありませんので、化粧水や乳液などの他のアイテムと一緒に使ってください。

もちろん、クロノセルには有効成分がたくさん配合されていますが、これらの有効成分は角質層をやわらかくしたり、細胞に働きかけることに特化しています。

お肌への水分補給をする化粧水や、補給した水分が逃げないようにする乳液は、別に必要になります。

クロノセルの正しい使い方②他のアイテムよりも先に使う

クロノセルは化粧水や乳液などの他のアイテムよりも先に使いましょう。

クロノセルには、お肌の角質層をやわらかくして、スキンケア成分の浸透をよくする効果があります。

つまり、クロノセルを使ってから化粧水や美容液・乳液を使うことで、これらの成分がお肌の中までしっかりとどき、ケアの効率がアップするのです。

一方、クロノセルを後につかってしまうと、角質層に成分が浸透しないので、化粧水も美容液も乳液も使っていないようなものになってしまいます。

ケアが必要な年齢肌なのに、何も使っていないような状態ではお肌の老化がどんどん加速してしまいます。

クロノセルは必ずスキンケアの最初に使うようにしましょう。

まとめ

再生医療を応用した最先端コスメ、クロノセルですが、じつは使い方を間違えるとほとんど効果がでない、なかなか厄介なアイテムです。

しかし、

  • 他のスキンケアアイテムと組み合わせて使う
  • 他のスキンケアアイテムよりも先に使う

このふたつのポイントを抑えていれば、クロノセルだけでなく、一緒に使う化粧水や美容液・乳液などの効果も最大限に発揮でき、効率のいいスキンケアができます。

高価なヒト幹細胞培養エキスを使っているので、お値段のなるクロノセルですが、今なら1万円以上オフのキャンペーン価格で購入ができます。

ぜひこの機会に最先端のスキンケアを取り入れてみてください。

キャンペーンページはこちら↓

クロノセルの関連記事
  • クロノセルは使い方がキモ!美容効果が期待できる3つのポイントを伝授!
  • クロノセルの成分は本当に効果があるのか!?その気になるメカニズムを詳しく解説!
  • 【詐欺】クロノセルの成分に幹細胞は入っていない!じゃあ何が入っているの?
  • クロノセルで損する使い方とは?○○をすると効果ゼロ!
おすすめの記事