スキンケア難民って言葉ご存知ですか?
巷のありとあらゆるスキンケアを使ってみるものの、いまいち納得のいく商品に出会えず、ひたすらさまよい続ける人々のこと。かくゆう私も長い間、難民でした。

あっちはどうか、こっちのほうがいいんじゃないかといろいろと試すものの、結局どれがいいのか分からなくなってしまう。
気がつけば「○○店のおすすめNO.1」、「○○コスメの人気ランキングNO.1」というような商品ばかりを手に取ってしまう日々。

自分の肌は他人とは違うものだし、体調によっても変わってくるし、一体何を使えばいいの?と思い悩むことも多いはず。

そんな私が最近注目しているのが、土台美容液のクロノセルという美容液。
ここ最近CMでも土台美容液という商品名はよく聞くようになりましたね。

土台美容液の基本は肌を根本から見直し、いつものスキンケアにプラスワンすることでその効果を最大限引き出す、という新しい発想。自分にあったスキンケア商品をひたすら探し続けるよりずっと合理的。

この記事では、土台美容液の効果を最大限に引き出す成分やその正しい使い方やおすすめのポイントなどをお教えします。

クロノセルの使い方でもっとも大事な3つのポイント

これまで、どんな商品を購入してもトリセツなんてものはまったく読まなかった私が、最近気づいたことがあります。

それは、メーカーが推奨している使い方というのは、さまざまな検証を経てたどり着いたものなのだから、それに従うことで最大の効果を得ることができる、ということ。

それをふまえた上で、自分なりのアレンジを加えればさらにパワーアップ。

クロノセルの使い方ポイント①毎日のスキンケアにプラスワンするだけ

クロノセルの公式サイトでは、洗顔した後すぐにクロノセルを使うのがベスト、と明記。
洗顔した後に直接使うことで、肌の表面を整え美容成分などの栄養分をしっかりと肌の深部まで浸透させてくれます。

私は洗顔後に、少しひと手間ですが、濡らしたタオルを電子レンジで20秒ほど暖め、その即席蒸しタオルで顔を2分ほど覆います。

「毛穴たちよ、開け!」と念を入れた後に、クロノセルを手のひらに取り肌に浸透させます。ものの5分もかからない行程ですが、これを毎回しっかり行った結果、自肌が見違えるように柔らかに。

一番嬉しいのは、今使っているスキンケアにこのクロノセルをプラスするだけでいいということ。余計な出費は防げるし、今使っているスキンケアもムダになりません。

新しいもの好きの私は、薬局やドラッグストアなどでよく新しい商品を試しますが、フルラインで買ったスキンケアも、結局クリームなど使い切れずに中途半端に残ってしまいことも。

その点、このクロノセルは土台美容液というものなので、今使っている化粧水の前に投入するだけというそのシンプルユース、ベストバリューが最大の魅力。

クロノセルの使い方ポイントその②その正しい使い方とは?

クロノセルの正しい使い方は、まず朝晩の洗顔後、普段のスキンケアの前に使用します。クロノセルを手のひらに2、3滴とり顔全体にのばしたら、手のひらで包み込んでなじませます。

一回あたり2から3プッシュ、目もとや口もとなど、年齢の気になる部分にしっかりと浸透させてくださいね。

私は、首もとなどのデコルテ部分にも使っています。鎖骨のあたりや首の根もとの近くにはリンパ節もあるのでマッサージをかねて、しっかりとケアするのがベスト。

クロノセルの使い方ポイント③超おすすめのシチュエーション

私がおすすめするのは、クロノセルの3回使用!
公式サイトには朝晩2回使用と書いてありますが、そこにもう1回プラスして、帰宅したらすぐメイクを落とし洗顔した肌にクロノセルを投入。ベッドに入るまではまだ時間があるので、化粧水、乳液で丁寧にお手入れ。

もう一回は寝る直前にクロノセルを数滴、気になる目もとや口もとにポンポンとなじませ、上から軽くラップをのせて、1、2分間ほど放置。その後に化粧水、乳液、最後に保湿クリームでしっかりと蓋をするように封じ込めます。

これを約一週間続けたところ、同居人がびっくりするくらい素肌がふっくらとしました。我流ではありますが、ぜひ一度お試しあれ!

クロノセルの正しい使い方で肌が生まれ変わるワケとは?

ここまで、いろいろとおすすめの使い方などをご紹介してきました。
土台美容液のクロノセルは正しく使うと肌が変わってくるということを少しはご理解いただけましたか?

土台美容液のメカニズムというのは、その成分の多くが保湿成分。そして、その成分でもって硬くなった肌表面の角質をやわらかく整え、化粧水やクリームなどの美容成分をスムーズに浸透させるというもの。

私も最初は半信半疑でしたが、肌周期の28日間を過ぎる頃には、肌の質感もずいぶんと変わってきたのを実感しました。

まとめ

どんなスキンケアも同じだと思いますが、きちんとメーカー推奨の使用方法を丁寧に行ってあげるというのがまずは基本。

その上で自分なりのアレンジを加えて自分が一番「気持ちがいい!」と感じることと、継続しやすいやり方で行うというのがいいと思います。
自分が納得していないことって続きません。

クロノセルの一番いいところは、これまでの自分のスキンケアを変えることなく、行程の間にプラスワンするだけ、という使い勝手のよさです。

そして、そのプラスワンが肌表面をやわらげ整え、肌の深部にまで美容成分の浸透を促してくれるという画期的なもの。

少しでも気になったら、ぜひお試しくださいね。

クロノセルの関連記事
  • クロノセルは使い方がキモ!美容効果が期待できる3つのポイントを伝授!
  • クロノセルの成分は本当に効果があるのか!?その気になるメカニズムを詳しく解説!
  • 【詐欺】クロノセルの成分に幹細胞は入っていない!じゃあ何が入っているの?
  • クロノセルで損する使い方とは?○○をすると効果ゼロ!
おすすめの記事